ゴードン恵美「レターカッティング・ワークショップ2020」

開催のご案内 2020.3.16

今秋、第8回目となる「ゴードン恵美レターカッティング・ワークショップ2020」を開催いたします。
東京・神戸の2会場で下記の日程で開催いたします。

東京会場:2020年11月21日(土)~23日(月・祝)
神戸会場:2020年11月25日(水)~27日(金)

それぞれワークショップ3日間とスライドレクチャーを行います。

詳細および募集要項は5月中旬にJ-LAFウェブサイトにて お知らせする予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。

<ゴードン恵美プロフィール>
1995年にカリグラフィーを東京で習い始める。翌年、トーマス・イングマイヤー氏のワークショップを受講し海外でカリグラフィーを学ぶ事を決意。2年の準備期間を経て、97年に渡英、98年にUniversity of Surrey Roehampton のカリグラフィー・ディグリー(学位)コースに入学。2001年に卒業後、2002年にケンブリッジにあるレターカッティング工房であるカードーゾ・キンダスリー・ワークショップ(Cardozo Kindersley Workshop)に入門。2006年に長女出産のため退職するまでの4年半勤務。現在は独立し、主にレターカッティングの仕事を続ける。2002年から2004年までSSIのAdvanced Training Schemeに参加。Sue HuftonやTom Perkinsなど多数のカリグラファー、レターカッターのワークショップやレクチャーに参加。2011年よりCambridge Open Studiosで作品を展示。The Lettering Arts Trust 主催の作品展 には過去3年連続参加。2020年6月から9月まで開催される『Edge of Extinction UK』(The Lettering Arts Trust主催)作品展に参加予定。日本でのレターカッティング・ワークショップは今年で8回目の開催となる。

講師関連サイト
Cambridge Open Studio https://www.camopenstudios.co.uk/
Memorials by Artists http://www.memorialsbyartists.co.uk/home/