清水裕子 ドローイング入門 ワークショップ 2019詳細・申込み要項

2019年8月末〜9月にかけて、東京、神戸、福岡の3カ所において清水裕子ドローイング入門のワークショップを開催いたします。

このワークショップは昨年大変好評だった初心者向け入門クラスと、各自それぞれ自分で作った文字を洗練させていく内容の2クラスです。
→昨年のワークショップの様子はこちら

【ワークショップ内容】

WS1 平ペン文字から成り立ちを学ぶ〈大文字〉

文字をドローイングする面白さを体験してもらいながら、文字の基本的な成り立ち(構造)を知ってもらうことを目的とした、ドローイング初心者向け入門クラスです。カリグラフィーやレタリング未経験者でも始めやすいよう、カリグラフィーの平ペンで書いた手本のトレースから始め、最終的には、クリエィティブな要素も織りまぜながら文字をデザインしていきます。手書きや手作り愛好家には自分の文字を描く絶好のチャンスです。また、日頃文字を触ることがパソコン画面中心の方にとっても、手を動かしながら文字の構造を学ぶ良い機会となるでしょう。

※このワークショップは、2018年にJ-LAF主催で行ったドローイングWSと同一内容です。

WS2 形作りの極意とセリフ〈大文字〉

各自が事前に描いて持参する文字(課題)を、基本的な文字の構造に基づいた大切なポイントを押さえながら、さらに洗練させていくことを主目的としたクラスです。持参する文字は未完成で構いません。文字の形が整っていき、並んだ文字全体が揃っていく変化の過程全てから、多くを学ぶことができます。どこをどう見て修正していけば良いのか。そこを理解すると、上達はもちろんのこと、作業の面白味も増していきます。クラスの後半にはセリフ(serif)も紹介します。セリフの形だけでなく、セリフの有る/無しで変わる印象の違いも、文字のデザインには大切なポイントです。さらに奥深い世界を覗いてみてください。

※WS1とWS2の両方を受講希望の方は、WS1である程度仕上げるところまで行った文字をWS2の課題とすることが出来ます。(WS2用に別途用意することも可能です)
WS2の課題は「受講者のレベル」をご覧ください。

【ワークショップ開催日程・会場】

■ 会場 ■

<東京会場>
WS1 平ペン文字から成り立ちを学ぶ〈大文字〉
 開催日:8月31日(土)9:30 – 16:30
 会場:森下文化センター 第2会議室
    https://www.kcf.or.jp/morishita/

WS2 形作りの極意とセリフ〈大文字〉
 開催日:9月1日(日)
 時間:未定(午前、午後合わせて7時間程度)
 会場:未定(東京23区内の予定)

<福岡会場>
WS2 形作りの極意とセリフ〈大文字〉
 開催日:9月14日(土)
 時間:未定(午前、午後合わせて7時間程度)
 会場:未定(福岡市内もしくはその近郊)

<神戸会場>
WS2 形作りの極意とセリフ〈大文字〉
 開催日時:9月23日(月祝)10:30 – 17:30
 会場:原田の森ギャラリー 301号室
 ***http://hyogo-arts.or.jp/harada/access.html

■ 参加費、定員、受講者のレベル ■

<参加費>
受講料: 8,000円(材料費込み)

<定員>
各会場 15名

<受講者のレベル>

WS1
・経験値を問わず、どなたでも参加可能です

WS2
・J-LAF主催2018年ドローイングWS受講者及び2019年のWS1受講予定者
・ローマンキャピタル(ローマン体大文字)の構造をある程度理解しているドローイング経験者
・ドローイング未経験の場合、事前に文字を描いて持参できる人、もしくはWSにチャレンジしたいと思う人
 今回のWS2の課題はこちら→ドローイング2019WS2課題

【申込み方法】

申込み開始日に「NEWS」ページに申込みフォームが掲載されます。
必要事項を漏れなく記載の上、送信してください。先着順にて受付けます。

※申込みフォームは、優先受付け開始日の20:00を目途に入力ができるようになりますが、受付け開始時刻の22:00より前に送信されたものは無効になりますので、ご留意ください。

※申込みフォームより送信後、自動返信メールが届きます。
1時間経過しても自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが、
件名に「ドローイングワークショップ」を入れ、workshop◎j-laf.orgまでご連絡をお願いいたします。(◎ を @ に変換してください。)
ご連絡いただく際は、送信データとの照合のため下記1〜3を明記してください。
1.送信日時 2.お名前 3.メールアドレス

※直接メールをご送付いただいてもお申込みはできません。ご注意ください。

※スマートフォンから申込みをされる場合、画面操作に問題が無ければ申込みは可能ですが、ご案内のメールには添付ファイルが含まれる場合がありますので、連絡先のメールアドレスには、添付ファイルを受信可能なアドレスをご指定ください。

■ 申込み開始日 ■

<優先受付> 2019年6月3日(月) 22:00受付開始
賛助会員(フレンズメンバー/サポーティングメンバー)対象

※優先受付でのお申込みは、5月24日時点で賛助会員であることが確認できる方に限られます。(但し、今年度の会員資格は7月31日までとなります。御了承ください。)
賛助会員への入会を希望される方は、こちらをご覧ください。

※優先申込みの際には会員番号が必要となります。会員ご登録の際にお送りしているメールに番号が記載してありますので、事前にご確認ください。
会員番号の入力がない場合には、「一般」受付の対象となり優先受付から外れますので、ご注意ください。会員番号がわからない場合には、早めにmembership◎j-laf.orgまでお問い合わせください。
(◎を @ に変換してください。)

<一般受付> 2019年6月10日(月)22:00~

■ 締切り日 ■

2019年7月31日(水) 24:00まで
受付の状況は、J-LAFのウェブサイトにて随時アップデートいたします。
締切り日以降に定員に空きがある場合には、その後の申込みも受付けます。空きの有無はJ-LAF ウェブサイトでお知らせします。
尚、締切りの時点で受講者が定数に満たなかった時には、ワークショップがキャンセルになる場合があります。その際はサイトに掲載し、申込み者には個別にお知らせ後、全額を返金いたします。

■ キャンセルについて ■

受講料・参加料の支払期限までにお振込みがない場合には、受講はキャンセルとみなし、キャンセル待ちの方に順に連絡させていただく場合がありますのでご注意下さい。ご旅行など、振込が間に合わない事情のある場合には、前以ってご連絡をお願い致します。振込後のキャンセルについては原則として返金をいたしません。ただし、次の受講者がいる場合には、1,000円を差し引いた残りの金額を受講者の調整が終了した時点でご返金いたします。

WSに関する質問、ご意見は、件名に「ドローイングワークショップ」を入れ、workshop◎j-laf.orgへお願いいたします。
(◎を@に変換してください。)